2007年04月21日

うはー!

あさりどライブの感想は後日長々と書きたいと思います!
最近特に忙しくて…ふらふら
リクエストのMIDIも作らなくちゃ!
大体構成は出来ているのですが…あせあせ(飛び散る汗)すみません!






200117428.jpg



↑コルダのDVD4巻のジャケットイラストです!

ひ、ひはら━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


最高ですね、このジャケットexclamation×2
火原ファンが増えそう!(笑)
posted by 如月 愛 at 14:39| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

☆tactics☆

07180773.jpg


tactics9巻買いました〜♪(3/29に)
↑通常版の表紙、勘太郎だったんですね…!!
限定版は茨木童子でした。
い…良いなぁ、この表紙…揺れるハート(爆)


本編はまたしても番外編が多く…w
あ、またあの妖怪画が載ってますよ、忍月さん!(笑)
ヨーコちゃん可愛かったな〜♪

付属のドラマCD、最高ですっ!w
登場しているのは一ノ宮家3人組・源頼光・坂田・渡辺…。
そしてキャストはもちろん宮田幸季さん・櫻井孝宏さん・川上とも子さん・松風雅也さん・井上和彦さん・谷山紀章さん!
相変わらず豪華ですねーexclamationぴかぴか(新しい)
しかも今回はこのメンバーが一緒になっていろいろ騒いでいるんですどんっ(衝撃)敵同士じゃないのか…exclamation&question


このCD聴くと頼光が好きになりますよ、きっとw
あー頼光良いなぁ……(´д`*)
こういう自由奔放なキャラ、大好きです!見てて飽きませんよね!
実生活にいたらウザいですが

もちろん勘ちゃんも可愛いし…揺れるハート
tacticsホント面白いですよ!是非!
posted by 如月 愛 at 20:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

コルダに言いたい!

批判混じりの文章もあるので、読む方はそれを承知でお願いしますたらーっ(汗)














さてさて、アニメ「金色のコルダ」が最終回を迎えたわけですが…


最終回の感想は……ただ『微妙』としかあせあせ(飛び散る汗)
結局コンクールの優勝者は誰だったのでしょう…。
クラシックコレクションでも発表されていませんでしたし。
コンクールを舞台とした作品だったのに、結果が発表にならないってどういうこと…?
「総合優勝」とか、どうでもよかったんですかね?
私は楽しみにしてたのに…っ!!

最終セレの選曲は凄く良かったです!全部私の好きな曲でしたハートたち(複数ハート)
志水くんがバロックチェロに楽器を変えたとこも良かったです。
でもそのせいか、馴染みのあるト長調じゃなくて残念でしたが…(´へ`)



あと今日最終セレ編のクラシックコレクションを買ってきましたるんるん
フルートの人が毎回とても良い演奏なので、今回も楽しみにしてました。
しかも今回はラフマニノフのヴォカリーズだからさ!(←超好き)
期待通り、良かったです〜ぴかぴか(新しい)
私はチェロ版しか聴いたことがなかったので、フルートは新鮮でした。
この人のビブラートのかけかたが物凄くツボです揺れるハート


でもでも…言いたいことがありまして…
このCDに入っている「ラ・カンパネラ」……はっきり言って全然感動しませんでしたがく〜(落胆した顔)
いろんなピアニストのを聴いてきたせいか…。アラばっかり見つけてしまってダッシュ(走り出すさま)
確かに難易度の高い曲ではありますが…それにしても間違え過ぎ!!
絶対音感を持っているのと関係があるかはわかりませんが、私は聴いたことある曲は、細かい音まで全部記憶しています。
一音のミスも 全 部 聞き取れちゃうんですよ。
困ったもんだ……ダッシュ(走り出すさま)

クラシックコレクションに入ってるピアノ演奏はどれも満足できないんですよね…。土浦の演奏役の人のも、外国人の演奏も…。
「幻想即興曲」でも相当萎えましたが(汗)今回は相当でした…
もちろん全て否定しているワケでなく、土浦役の人のタッチの柔らかさはとても尊敬します!
ですが、何がいけないかと言うと…【慎重過ぎる】
CD録音って、確かに緊張します。大勢の人に聞かれることになりますからね。
でも、だからといって「ラ・カンパネラ」のもつ『豪快さ』を失わせてはいけません…。
丁寧に・正確に弾こうとしているからでしょうか、テンポがとてつもなく遅く、一番盛り上がるべきところの迫力が無さ過ぎる…。
音もハネまくりですし。

土浦の選曲はいつも力強い曲ばかりなので、この弾き方は合ってないな〜、なんて思います。

よ〜く聴いてみるとちょこちょこと音の間違いが……



外国人の演奏は、なんと言っても【間違えすぎ】
特に「ラ・カンパネラ」のコーダの部分、ぐちゃぐちゃでしたね。
「間違え」どころの問題じゃありません…。


一人で聴きながら、ウワ━━━━━(´△`)━━━━━!!!!
ってなってました…。ちょっとこれはwww
いくらなんでもCDなんだし……ピアニストなんだし……
もう少し突き詰めた録音にしてもいいんじゃないかなぁ?
あからさまなミスがあったら録り直すべきじゃ……
絶対音感の私にはとてつもなく許し難い;
またミスるんじゃないかと安心して聴けないんです…もうやだ〜(悲しい顔)


あまりにその曲に詳しいと、いろいろと深く考えてしまって嫌ですねバッド(下向き矢印)
逆に私はトランペットやクラリネットは全然聴かないので、上手いのか上手くないのか判別できませんが…
自分はピアノに凄くウルサイんだと自覚(´д`;)


因みに、そんな私のお気に入りのピアニストはユンディ・リですexclamation(何)



いろいろとつまらない批評を並べてしまってすみません…
パガニーニのカプリースも一番最初っから「オイッ!」って感じでしたよ。
ねぇ、アチャ坊さん。(笑)ビックリしたよもうexclamation



セレナーデ・歌の翼に・ヴォカリーズなどが歌付きだったり、ツィガーヌがオケバージョンだったり…確かに聴き応えはあります。
クラシック初心者にはオススメです´・ω・)
posted by 如月 愛 at 23:23| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

この日記長すぎw

コルダのアニメ見ましたかexclamation&question
見てない人は早く見ましょう。私のために!(何
さて、コルダで何が起こったのか…?



土浦が「最終セレクション…あの曲を弾く!!」と言った瞬間、
バックに【ラ・カンパネラ】が…!


ぴかぴか(新しい)リスト、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!ぴかぴか(新しい)
(↑キャラ崩壊?)


本当に予想外でしたダッシュ(走り出すさま)
土浦はこれまでの3度のセレクションはショパンで通してきましたからね。『今回もショパンなのかな〜。何弾くのかなぁ〜♪』とワクワクしていたのですが…

もっとワクワクだよっ!!


そのままずっとテンション高く(心の中だけでね)見ていたのですが…。ラストにもう一度やられました爆弾まさかこんなにリストが取り上げられるとは…!

土浦がリストについていろいろ喋り始めるし、ワンポイントクラシックもリストでしたし!
(まぁ内容自体は全部知ってることでしたが…w)

土浦のリスト話は、あの有名な【リスト、パガニーニ宣言】でした。(勝手に命名)
私はパガニーニ版よりもリスト版の【ラ・カンパネラ】が好きです。リストの方が豪華でかっこいいです…ハートたち(複数ハート)
あと、土浦って【ラ・カンパネッラ派】なんですね。
絶対言いにくいって、コレ……いい気分(温泉)


ワンポイント・クラシックでは、ちびリストが…晴れ
まぁ可愛い可愛い。デフォルメするとこんな感じですよね。
先週はメンデルスゾーンでしたしね。わかってるなぁ、スタッフ(´д`*)


そしてクイズ…exclamation×2
「リストは超絶技巧を駆使した演奏をすることから、何というニックネームが付いたのか?」

もちろん答えは『ピアノの魔術師』に決まっているのですが、
何が楽しみかって、答えを言う時に出るグラフィックexclamation×2
だって『魔術師』ですよ!?どんな絵なのか待ち遠しくて、予告はあまり耳に入りませんでしたw

そしてそして!答え発表の時のリストは『魔術師』ということで、マジシャンに!揺れるハート

ですがそこで私は言っておきたい…。
その格好って、当時リストが好んで着てた服と凄く似てるんです。出掛けるときとか…あーゆー格好でした。
もしそのことを踏まえた上で、かつ【マジシャンっぽく見える】という理由であの衣装を選んだのだとしたら、スタッフに国民栄誉賞を与えるべき!(ウザい)

ここまで考えるのって…私ぐらいしかいないのかなぁ。
とりあえず私は相当のリストオタクがく〜(落胆した顔)なので…。
語りすぎてすみません…あまりに嬉しかったもので;





えーと、クラシック関係でまだまだ喋ります。
「クラシックコレクション 最終セレクション編」から、最終セレクションの各キャラクターの予想曲目を発表します。
柚木の演奏も入っているのが気になりますね〜♪


柚木梓馬:ヴォカリーズ
火原和樹:組曲「惑星」作品32〜木星
冬海笙子:クラリネット・ポルカ
志水桂一:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007〜プレリュード
月森 蓮:カプリース第24番イ短調 作品1-24
土浦梁太郎:ラ・カンパネッラ
日野香穂子:アヴェ・マリア


作曲者が書いてないので、ハッキリとは言えないのですが…
「ヴォカリーズ」はラフマニノフ作曲のものでしょうか?きっとそうですよねっ!あーもう最高!これ、凄く良い曲ですよぴかぴか(新しい)
「木星」はホルストですね。あれです、平原綾香さんの「ジュピター」の原曲です。原曲の方なら家にあります。
「クラリネット・ポルカ」…これも有名ですね。どこかの民謡でしたっけ?
そして志水くん!これは香穂子に聴かせた曲です。あー…良いなぁ。これも大好きです!
「カプリース」は、よくコルダで名前の挙がるパガニーニの曲です。24番めっちゃ有名ですよね…。相変わらず月森は良い選曲をしますね!かっこよすぎっハートたち(複数ハート)
土浦は言うこと無しです♪あとはどういう演奏になるかですね。果たして私が納得できる演奏なのかどうか…。
「アヴェ・マリア」の有名さは誰もが知っている通りです。このサイトにもMIDIありますしね、一応w



あー最終セレクション…最高ですね!楽しみです…ぴかぴか(新しい)



そしてそして!(長いわ)
「クラシック・コレクション リリのワンポイント・クラシック・スペシャル編」の話をします!

この中で私の楽しみな楽曲は、「愛の夢」「鳥の歌」「愛の挨拶 五重奏バージョン」「アルルの女」です。
特に「鳥の歌」はパブロ・カザルスの演奏とのことなので、非常に楽しみですexclamation×2

えーあと、アチャ坊さんに良いニュースパンチ
このCDの中には小澤征爾指揮 ボストン交響楽団の曲も入ってます♪



どっちのCDも楽しみで仕方ないですわーい(嬉しい顔)
やっぱりクラシックは良いなぁ…るんるん
クラシックに興味が無い方には微妙な内容でしたね。ただ長いだけでふらふら
リストのせいでついつい筆が止まらず(笑)


幸せな気分でいっぱい〜♪

おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by 如月 愛 at 03:18| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。