2007年04月28日

チェロの巨匠、ロストロポーヴィチ

世界的なチェロ奏者である、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチさんが27日にお亡くなりになられました。


毎日新聞の記事

ロストロポーヴィチとは(wikipediaより)


享年80歳…。非常に悲しいです。
私はこの方の演奏がとても好きでね…
特にバッハの「無伴奏チェロ組曲」と、ピアソラの「グラン・タンゴ」の録音がお気に入りでした。
他にもベートーヴェンのチェロソナタやブラームスの曲の演奏も良かったです!

最近この方の演奏を聴き、「良いなぁ〜」と思っていて、『チェロのコンサートに行くとしたらこの人の演奏を聴きに行こうexclamation』とか言っていた矢先だったので…
とても残念ですもうやだ〜(悲しい顔)


でもその輝かしい功績と演奏は後世まで残るでしょうね。
現代を代表する音楽家です!
もっとたくさんロストロポーヴィチの演奏を聴こうと思います。


皆さんも、是非!
posted by 如月 愛 at 17:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40264672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。