2007年03月22日

ショパンのピアノ

Yahoo!ニュースに気になる記事を見つけました。


ショパンのピアノ、英国で発見

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/
classical_music/?1174563471
↑レイアウトの都合上、URLを繋げてアクセスしてください!

1848年に演奏旅行で英国に持ち込んだものですか…
ということはショパンが亡くなる1年前ってことですね。
このころは病気がかなり進行していましたよね、きっと。
あー凄く興味深いですexclamation







ショパンと言えばプレイエル!
リストと言えばベーゼンドルファー!



さぁ、↑は一体何のことでしょう???



プレイエル…ベーゼンドルファー…
これはそれぞれが愛用していたピアノのメーカーです。
プレイエルは優しく繊細な、真珠を転がしたような綺麗な音色がします。
ベーゼンドルファーは、リストの激しい演奏に唯一耐え抜いたピアノ…
まさに二人の個性を存分に活かすピアノです!
一度で良いから触ってみたい……(大それたことをw)




ベーゼンドルファー…名前かっこよすぎ!揺れるハート
posted by 如月 愛 at 21:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ショパンのピアノ 英国で150年ぶりに発見
Excerpt: 「ショパンのピアノ 英国で150年ぶりに発見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年3月...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy
Tracked: 2007-03-23 09:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。